押しに弱い女を落とすための特徴と方法

 

押しに弱い性格の女性を落とす方が、恋仲に至るまでの道のりを比較的短縮できます。

彼女達の特徴は、断るのが苦手で協調性を重視し気性も穏やかな優しい性格な上、相手のお願いを素直に受け入れる精神があるからです。

男としては自己主張の激しい女の何倍も魅力的に見えてきますよね。

しかしだからといって、雑な手法で押しても良い結果になるとは限りません。

押しに弱い女について知り、落とすための方法をご紹介します。

1 押しに弱い女を落とす

押しの弱い女を落とすためにまず最初に理解してほしいのが、男性のアプローチに弱いということです。

相手も人間です。いくら押す恋愛戦略が有効だからといっても、迷惑だと思われるほどがってついては嫌悪感を抱きます。

大事なのは熱意と愛情を伝えること。ゆっくり相手の反応を見ながら言葉の勢いの強弱をコントロールするのです。

それでも振られることはあるでしょう。大抵の男性はそこで引いて諦めてしまいます。

しかし「押して駄目なら引いてみろ」という言葉があるように一端仕切り直して、再度アプローチをかけるのも有効的です。

女性は本能とすら呼ばれる域で恋愛の押し引きに上手く、相手の気持ちを試そうとしてきます。

思ってもみないことを言って相手が落ち着いて対処できているか確かめたり、嬉しいのに顔には出さないといったこともしてきます。

諦めずに粘り強く口説くことで熱意や愛情が伝わり、好意を抱いたりする可能性も充分にあります。

怖くて不安でしょうが、是非とも女の本音をさらけ出してあげてください。

押しに弱い女の特徴4つ

押しの弱い女の特徴を挙げます。
以下の特徴を参考にして、押しに弱いかどうかを確かめてください。

1つ目は「褒め言葉に弱い」です。
さらりと淡々に褒めても喜んでくれる女性は押しに弱い女と言えるでしょう。
素直なのです。きっと目に見えて良い反応をすると思われます。

2つ目は「自分の意見がない」です。
周りの人との不和を気にして、言葉の端々から相手を肯定するような発言をすることがあります。
それは自分が嫌な気分にならないための防衛本能のようなもので、共感の態度を示します。
これは押しに弱いと言えるでしょう。

3つ目は「嫌だと言えない」 です。
断るには嫌だという言葉を相手に伝えないといけません。
しかし押しに弱い女性はそれすらも避ける傾向があり、はっきりと言えません。
ガードの堅い女性であれば大声を出してでも気持ちを言うところを、曖昧な言葉で済ますことが多くあります。
これも押しに弱い女の特徴です。

最後の4つ目は「ボディタッチをしてくる、ボディタッチに抵抗がない」です。
女から二の腕を触ってきたり肩を触れ合わせてみたり、こちらから手を触ったり握ったりしても抵抗の様子を見せない女性は、押しに弱いです。

選択肢を提示して、押しの弱い女を落とす

押しの弱い女は、男性に頼りたい守られたいという欲求が他の女性より強い傾向があります。
加えて、引っ張られたいという気持ちも一層増しています。

故に「やり過ぎかな」と自分でも思うほどに物事を決めた方が有効ではあります。

しかし押しの弱い女性でもその日の気分があり、「たまには選びたい」と思う時があるものです。

そんな時のために数回に一度は選択肢を提示してあげましょう。

例えばどこかに食べに行く時に「肉と魚どっちが良い?」と聞いて女性が選んだ方に当てはまる店に決めるとかです。

「私の事も考えてくれている」と押しの弱い女の機嫌がいつも以上に良くなり、主導権はこちらが握れる場合も多くなります。

ストレートに口説いて押しの弱い女を落とす

押しの弱い女は自分に自信がないことが多いです。

周りに左右される人生を送ってきたので、自分というものを持っていないのです。

そういう時は臆せずストレートに口説くのも1つの方法です。

不安を解消させるような言葉を伝えてあげましょう。

外見、仕草、少し変わったところなどを肯定するような台詞を言いましょう。

多少くさくても、恥ずかしくなるくらいの好意を示すことで、あなたに好感を持ち嬉しくなってくることでしょう。

その点で気をつけることがあります。的外れなことを言わないように心がけてください。

女性は勘が良いです。適当なことを言うとすぐに見抜かれ冷めてしまいます。

目を見ても自分からはそらさないくらいの覚悟で、真剣に思ったことを伝えましょう。

喜ぶとこちらまで嬉しくなるのは言うに及ばず、場の雰囲気も良くなりとても楽しい時間を過ごすことが出来ます。

終わりに 押しに弱い女を落とす時はまずは落ち着くところから

世の中にはせっかちな男性が多くいて、結論を急ぎ過ぎるあまりフラれてしまうといったケースが後をたちません。

まずは落ち着きましょう。一度やんわり拒否されても諦めず、かつがっつ過ぎずに機会を待つのです。

正直な話、それでも落ちない押しの弱い女性はいます。仕方がありません。間が悪かったと素直に引きましょう。

もしかすれば時間を置けばチャンスが出来る可能性もあります。デートの誘いに応じればそう思っていいでしょう。

何度でも言いますが大事なのは地道にアプローチを重ねること。

何故なら押しの弱い女は、そういった粘り強さに弱いからです。

真剣な気持ちで真っ直ぐ向き合えば女性の方が先に折れ、恋仲になることができるでしょう。

これにて本記事は終わりです。あなたに良い結果が出ますようお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です