「いい男がいない」と嘆く女性がするべき対処法4つ!

 

昨今「いい男がいない」と嘆く女性が増えているような気がします。

男性の魅力が落ちているのも考えられる理由の一つと思われますが、

しかし男性だけの問題ではないはずです。

女性の心の問題でもあるといえるでしょう。何故なら恋人のいない男性の方が圧倒的に多いからです。

その中の一人くらいは自分が好む男性がいるはずなのにいないと嘆くのは、

あなた自身が何らかのフィルターにかけ、正しい目線で見れていないからではないでしょうか。

もしかしたら本当に好きな人がどんな男性なのか分かっていないのかもしれません。

今回は「いい男がいない」と嘆く女性がするべき対処法4つを紹介していきたいと思います。

対処法① 自己分析をする

まずは自己分析をしてみましょう。

あなたはどんな男性を好みだと思うのか考えてみるのです。

できるだけ外見ではなく内面から推測してください。そうでないと堂々巡りです。あなたの求めているのは条件ではなくフィーリングであるからです。

想像できないなら前に付き合っていた彼氏を思い出してみるといいでしょう。

仕草は? 性格は? 趣味趣向は? どんな時ときめいた? などたくさん出てくるはずです。

紙に書いてメモしておくのが最善です。会話の最中でもすぐに思い出せるように。

社会の基準ではなく、自分の基準で考えるのです。他人の評価を気にしてはいけません。

対処法② 理想を高く設定しすぎない

イケメンで、背が高くて、年収が高くて、モテるけど一途に自分だけを見てくれる優しい人が好み。

なるほど確かにそんな男性を恋人にできれば幸せであると言えるでしょう。

けれど考えてみてください。極少数しか存在していません。

あなたが同じくらいのレベルの女性ならそれも妥当でしょう。ですが実際はそうではないことの方が多いです。

理想を高く持ち過ぎではありませんか? 生理的に無理な人なら仕方がないですが、そうでないなら話すくらいしてみてもいいのでは?

自分の魅力を客観視してみましょう。自分の足りないものを埋める気分で男性を選ぶのでは良い巡り合わせがあっても見逃してしまいます。

広い心で男性を見ましょう。

対処法③ 友達を変えてみる

あなたの友達が、あなたの見方を歪ませている可能性は充分にあります。

価値観が同調してしまって、自分の基準から友達の基準に切り替わっているのかもしれません。

厳しい言い方ですが、あなたは友達の都合の良いように言い含められている場合があります。

「私はこう思うけど、あなたもそうよね?」と無言の圧力をかけられてはいませんか。

自分の周りにいる人間が自分を映し出す鏡。つまり、似たような人間が慰め合って徒党を組んでしまっているのです。

友達もそうだからきっと正しいと思い込んで殻を破れずにいるのです。

いっそのこと友達ごと環境を変えてみるのも一つの手です。

新たな価値観に触れ、自身の見解を改めるきっかけになるでしょう。

対処法④ 今までとは違う男性と関わってみる

今まで似たような男性と付き合ってきて、今もまた似たような男性を追い求めていて視野が狭まっているのかもしれません。

自分が好ましいと思う男性像が違っていた、実は全く逆の男性が好きだった、なんて話はよくあることです。

しかし未知の経験に踏み込むには勇気がいるから、臆している。だからいい男が見つからないのです。

新しい世界に踏み出して、新しい男性と関わってみましょう。

世の中には色々な男性がいます。一見男らしくなくても、構ってあげたいと思える相手が見つかる場合もあります。

もっと早くに踏み出していれば良かった、と後になって思えるはず。

そう自分に言い聞かせ一人でも動じず、勇気を出してみましょう。

終わりに 自分から行動する

「いい男がいない」と嘆く女性がするべき対処法4つを紹介してきました。

待つのではなく、自分から行動に移すことがいい男を見つけるために重要な要素です。

あなただけの意思で、誰の言葉にも左右されずに突き進みましょう。

他人には誰がいいかなんて分かりっこありませんから、

自分に問い続けて行くといい結果が待っているはずですよ。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です